「貧困と人権」講演会のご参加ありがとうございました。

 「貧困と人権」~つながりの中で生きる~をテーマに、「反貧困ネットワーク」世話人として、格差、貧困問題に取り組まれている、作家であり活動家である雨宮処凛さん、NPO法人抱樸理事長として、北九州でのホームレス支援活動に取り組まれつつ、NPO法人ホームレス支援全国ネットワーク理事長として全国的にも活躍されている奥田知志さんのお二人をお迎えして開催した今回の講演会。初めての試みとしてお二人の対談形式で実施致しましたが、寄せられた感想からは、今の時代の「生きづらさ」を実感、憂慮されている多くのかたにとって、お二人それぞれの体験や活動を踏まえて繰り出されたお話が、深く心に届いていたことがうかがわれます。
 予想を遙かに越える400名近くの方にお越し頂いたために、多くの皆様に椅子席をご用意できず、ご不便をおかけ致しましたことを深く深くお詫び致します。

 

 なお、当日会場で九州北部豪雨被災地への義援金にお願いしましたが、おかげさまで20,325円の募金を頂きました。責任をもって被災地に届けさせて頂きます。

 

寄せられた感想を全て掲載させて頂きます。



・参考になる考え方がたくさんあった。ただ、貧困の人たちには自分の責任はないのか?と感じた。「助けて」と言う事は大切だが、「助けて」しか言わない人は最悪だと思う。

 

・相互の意図の広範囲性は?信頼と迷惑?問題提示の主体性は?生産性と資本主義?

 

・興味深かった。ひきつけられました。

 

・とても良い話でした。

 

・新鮮な感じを受けました。(あまりない)

 

・大変良いと思います。

 

・お二人とも現場に関わっている方なので(学者と違って)とても説得力のある話でした。とても参考になりました。

 

・なかなか深い考えさせる対談でした。

 

・内容はとてもよかった。でも時間が長い。

 

・無条件の生存の肯定。考えさせられました。助けて!なかなか言えそうで言えないですね。

 

・「生きることに意味がある」「出会いに意味がある」「無条件の生存の肯定」「助けてと言える社会を」印象に残りました。

 

・対談形式は、また違った面で参考になり勉強になった。

 

・お二人のそれぞれの話がタイミングよく聞けたので大変参考になりました。ありがとうございました。

 

・普段意識しないこと、目を向けてないことに対して考えさせれる講演だった。みんなが協力して手を取りあって生きていける世の中になれたらいいのにと思う。

 

・人間は生まれる時に人の助けがいる。だから迷惑をかけるのが人間。人との関わりの大切さ。この20年の生きにくさ。子どもが自殺しない社会を作りたい。

 

・無条件の生存肯定。迷惑論など、聞いて生き方が楽になりそうと思いました。

 

・よかった。人に迷惑かけてもいいんだと思いました。

 

・講演会よりは対談形式も今回のテーマについてはよかったです。

 

・◎

 

・貧困問題について長く関わってこられた2人の対談でとても参考になりました。

 

・講演のほうがよかったように思います。一人の話を深く聞いてみたかったです。

 

・世の中の貧困の状況がよくわかりました。

 

・助け合う人類になるためには。

 

・貧困の原因を年代を追っての話が、当時は何も考えずに生きてきたが、今気づかされることが多かった。

 

・突っ込んだ話でとても面白かった。近年の事件の話も同世代の貧困状況の話を聞いて、時間があっという間でした。助けてと言える人になりたいです。

 

・わかりやすく良かったと思います

 

・生々しい体験から来る意外な視点や考え方が大変勉強になりました。「対話」と言うスタイルが今回はとても効果的でした。

 

・good

 

・大変素晴らしかったと思います。

 

・この形式も良いと思った。

 

・対談式は初めて参加させていただきました。

 

・大変心に残る対談です。

 

・実にすばらしい考え方、行動力、説得力のある考え方を持った話でした。

 

・個人の講演の方が良い。

 

・人間とサル 脳科学的エネルギー 確信犯

 

・大変勉強になった。無条件の生存の肯定。助けてと言える社会。助けてと言える人となる。

 

・大変良かった。ホームレスには、教会!

 

・非常に本音で語られてよかった。同時に一人ひとりが問われたのではないでしょうか。

 

・自分の知らない話がたくさんあり勉強になりました。

 

・対談により話が広がり、多くの情報を得ることができました。

 

・とてもよくかみあったお話でした。心に残る言葉たくさんいただきました。ありがとうございました。

 

・それぞれの事件が貧困や人権でつながっていることが新たな視点でした。「迷惑」と言う言葉の捉え方が変わりました。

 

・今の時代での就職のあり方、困難なことを全然考えていなかった。派遣が外国人労働化していることも初めて考えられた。今の時代の貧困は難しい。

 

・考えさせられた。ありがとうございました。

 

・奥田さんの話に勉強させていただきました。

 

・対談の内容が社会の変化の中でホームレスから障害者まで広く捉えられ、人権、人の命を考えさせるものだった。

 

・だめでした。こんな講演はない。最悪です。

 

・大変興味深いお話でした。ありがとうございました。

 

・よかった。わかりやすい。

 

・1時間半があっという間でした。

 

・対話形式であり、意見考え方などを聞きテーマに関して色々な知識を得ることができました。考えさせられる講演でした。子どもたちが自ら命をたっていく社会がなくなるように考えなくてはならないと思う。

 

・時間を忘れる位楽しい話だった。「迷惑かけていい」子どもに伝えたい言葉と思った。

 

・奥田氏の言葉、生きることに意味があり、出会いに意味がある。そして人との関わりがどんなに意味があるか。私も助けてと言える大人になります。

 

・時宜を得たお話を聞けてよかったです。お二人を呼ばれたことgood!

 

・助けてと言える社会を作っていくことが大切だと改めて思った。

 

・行政が用意する講演会は国や政治、学校について深く語ることがないけれど、今日のは聞きごたえがありました。素晴らしかった!「助けて」って言います!

 

・すごく素直になれる話を聞いた。すごい!!

 

・自分が今まで見よう、知ろうとしてこなかった事柄をまっすぐ話していただきました。心にグサっと刺されたような気持ちになりました。私は北九州八幡東区の出身です。奥田さんとも年代も近いので親しみを感じながら聞かせていただきました。ありがとうございました。

 

・「貧困」の様々な原因について考えさせられた。

 

・実際に社会で活躍、活動しているお二人ですので話は奥深く、面白かった。素晴らしかった。時間が短かった。まだ聞きたかった。

 

・いろいろな大変な事件が起こったときに自分なりに考えていましたが、今日の話を聞いて「無条件の生存の肯定」「命」「生きる」より深く考えさせられました。もっともっと話を聞きたいと思いました。

 

・いろんな話が聞けてよかった。

 

・「迷惑をかけたらいかん!」という考えは自分の中に強く入っている。考え直さないといけない。

 

・命の大切さつながりの大切さ、○ひく迷惑・・・色々と考えさせられました。(下線部原文のまま)

 

・条件付き生存の肯定である社会 考えさせられた。命に意味 出会いに意味がある 心に残った 生きる意味を考える 人は迷惑かけて生きている だから人の迷惑を助けられるような人間になろう。

 

・現代の構図について理解もしたし、考えさせられました。

 

・命についての対談とてもよかった。考えさせられました。

 

・大変良かった。

 

・とてもよかった。

 

・大人が正直に弱さを見せて助けてと言える時代にならなければいけない。

 

・とても素晴らしいお話でした。もっと多くの人に聞いてもらいたいと思いました。

 

・雨宮さんの最初の出だしの言葉すごく共感しました。大卒でも24歳から37歳位まで非正規でした。そのため結婚もせず。後々結婚をしましたが子どもを産むにはすでに遅い年齢。助けてと言える雰囲気と支援できる体制がもっと多くなると良いと思いました。目から鱗すごくよかったです。正規で雇われても長時間労働と責任の重さで今はきつい。

 

・また聴きたい。

 

・自分になかった視点からの話しや、自分を問い直される内容だった。

 

・面白い企画だと思った。

 

・両方とも大変よかったです。

 

・あっという間の時間でした。本当に根深い問題です。

 

・奥田さんの考え見方考え方は面白い。勉強になった。

 

・命の重さを考えさせられました。

 

・今までの講演の参加の中で初めての対談方式の講演で、お互いの意見が聞けて良かったと思う。

 

・いい形態でした。この2人だからでしょうが。分かりやすかったです。最後のまとめのような話はいりませんね。

 

・奥田先生に友人を看取ってもらいました。葬儀までありがとうございました。

 

・奥田さんの話は心に響いた。よかった。わかりやすかった。

 

・助けてと言える大人が立派な大人です。かっこつけるのはやめましょう。

 

・お互いに事前の打ち合わせどのようにされているのか、よく話の筋が通っていてすごくよかったです。

 

・「人に迷惑をかけない」というので育った。迷惑かけるために生まれてきたと言う言葉が良かった。無条件の生存と言う言葉が良かった。

 

・年齢の差はあったが牧師さんとしての目、雨宮さんは我が子と同じ年代でその対比の中で重なる言葉と言葉の投げ方がとても良いテンポでした。助けてといえるマイレージ。思ったより多くの参加者があり驚いた!

 

・これまで気づかなかった視点にいろいろ気づくことができました。ありがとうございました。

 

・考えさせられることがたくさんありました。人様のお役にたつことをさせてもらうと自分のエネルギーが高まってくるということに納得しました。

 

・非常に良かった。

 

・テレビだけの情報だったので今日聞けてよかった。

 

・今の世の中をしっかりと感じないといけないと思う。いのちはひとりのものではなく、みんなの命ということを忘れてはいけない。

 

・2人の掛け合いが良かった。

 

・お二人の連携がよくとれていてよかった。

 

・対談の講演会は珍しいと思いましたが、お二人の視線の共有に感心しました。(問題の視点)

 

・くだらない。何も得るものがない。退屈極まりない。面白くない。

 

・音声が聞こえなかった。

 

・女性講師の声が聞きづらかった。

 

・難しい言葉もあったけど、今の現場がどういうものなのかを知ることができた。

 

・二人の話を聞いて心がゆったりしました。「助けて」と言える人を増やしていきたいです。

 

・知らないことが知れてよかったです。

 

・わかりやすい講演会でした。非正規問題は自分の事業所でもあります。対応難しいですね。

 

・人間の価値は生産性があるかどうかの話は衝撃でしたが、世の中はそうなのかもと納得させられる話でもありました。悲しくなりました。

 

・お二人のお話が、北九州と北海道、東京という場所が違った中でもからみ合っていて分かりやすかった。

 

・社会構造の中で自分の足場と社会を見る視点をしっかりしている人の話は多面的な話題であっても芯が通っていてスーっと心に入ってきました。私は雨宮さん奥田さんの話を聞きたくてきましたが、職場で今日の分、明日の立岩会館の催しのどちらかに行って欲しいと言われ、それならばと思ってきた人もいると思います。この会場のキャパを見るとそういう声かけは必要なかったのではないでしょうか。学校以外にもそういう声かけがされたのでは。

 

・お二人の方の体験をもとに、貧困(心の貧困も含め)と人権をテーマに今までつながってこられたことを対談されていたので理解しやすかったと思います。

 

・お二人で話されるので聞きやすかったです。「迷惑かけていいんだ」と言う考えになるほど!!と思いました。

 

・デモを見て涙が出そうになるほど訴えている内容が本当にそうだなと思いました。生産性とは、認めて欲しいと言う気持ちが全ての人にあり、今現在満たされていないのはなぜか、考えさせられる時間でした。命に意味があると自分にも周囲にも伝えていきたいと思いました。

 

・“無条件の生存”の肯定という言葉に私も救われました。

 

・「迷惑」とても勉強になりました。

 

・真に人にやさしい街づくりの基本を話していただきたいと思う。

 

・余り良い話とは思えない人権問題を限定した講演のほうがわかりやすい。

 

・普段あまり考えないことについて考えることができたのでよかったです。

 

・無条件の生存の肯定がすべて。

 

・面白く、楽しく、興味深い、考えさせられる話を聞くことができました。

 

・奥田さんのお話を聞きたくて楽しみにしてきました。「生きていることに意味がある」すばらしい言葉です。

 

・大変良い話だった。もっと聞きたかった。

 

・貧困についていろいろ考えさせられました。教師としてできることをもっと考えたいと思いました。

 

・とても考えさせられるものでした。もっと若者たちのために国の予算を回すべき。やっと奨学金も返さないものが帰ってくるけど。(私たち)高齢者より次の世代の人たちにお金を使ってほしいと思ってます。

 

・眠くならなかった。

 

・生きる意味。無条件の生存。寅さんの答え。生産性の証明。考える事、機会をくださりありがとうございました。

 

・自分が知らない世界で人として認められない事件が起きていることを知った。人としての接し方、目の前の人のことにしっかり接していきたい。奥田さんの話をもっと聞きたかったです。深い話が多かった。

 

・知らないところで、いろいろなことが起こっているんだと感じた。ありがとうございました。

 

・特に奥田さんの話が興味深く聞けました。

 

・とても興味深く聞かせていただきました。ありがとうございました。

 

・時間帯についてですが、もっと早くしてほしい。1週間の疲れが出ているので金曜日の夜は正直キツイです。場所取りをしている学校があったがやめていただきたい。早く来た人が座れない。その場に来た人が自分で席を見つけて欲しい。

 

・最後まで共感しながら興味深く聞きました。

 

・とても考えさせられるもので、参加できて良かったと心から思いました。

 

・人に迷惑をかけていい、助けてと言っていい、そういう社会になるよう、私も考えを変えていきたいです。

 

・雨宮さんと10歳も違う()この10年て大きいと思う。私も貧しい人は自業自得と教わった。でもなんとなく違うなぁと感じていたことがなるほどと思えました。

 

・今の日本での生きづらさや、国としての問題を突きつけられました。

 

・迷惑をかけあう社会、とても素晴らしい、でも難しい。

 

・奥田さんの見識の深さには感動しました。またお話を聞きたいと思います。

 

・「助けて」と一人ひとりが発信できる社会に。

 

・大変興味深く聞かせてもらいました。

 

・良いと思う。

 

・新たな視点を得ることができました。ありがとうございました。