2007年~2013年の啓発事業


人権啓発事業(講演会) 2016年度~



人権啓発事業(講演会) 2014年度~2015年度

2014年新垣勉さん

2014年9月5日実施


★★★感想★★★

 

・とても声がすてきでした。色々な経験をされているにもかかわらず、それを感じさせない人柄でした。人と出会うことで得られたものを糧にして生きることはやはりすばらしいと思いました。(30代 女性)

・今後とも胸に突き刺さるような、感動するような講演、企画をよろしくお願いします。(60代 男性)

・確かに人生の中で未だに自分を支えてくれている言葉があります。その時それを言ってくれた人はそういうつもりもなかったと思いますが、自分にとっては忘れられない言葉です。自分もできれば誰かを支えられる言葉が言えたらいいなと思います。(40代 男性)

・自分には自分にしかできないことがある。自信を持ち本気で生きる大切さ、人と人とのつながり、あったかさが平和をつくるという言葉が心に残りました。新垣さんのすてきな歌声と、一つ一つの言葉に励まされ、心が清らかになるお話、ひとときでした。心にひびくお話と歌声をありがとうございました。(50代 女性)

・24時間テレビに出演されたかたとのことで興味を持って参加させていただきました。今後も積極的に参加したいと思います。(50代 男性)

・新垣様の実体験に基づくお話は大変説得力があり、是非今後の人生における参考にさせて頂きたく思います。本日はこのような場を設けて頂き、ありがとうございました。(20代 男性)

・心にしみるすばらしいお話でした。歌を何曲も聞くことができて幸せでした。沖縄かイタリアの青く美しい海のように大きく広い心の人を感じました。楽しい時間有難うございました。(60代 女性)

・すばらしい歌声でした。人との関わりの中で自分らしさを見出し、強く生きてこられたことを尊敬します。(50代 女性)

・自分自身、自信をもてず、すごく悩みがつきませんが、今日の新垣さんの話を聞いて少し考え方が変わりました。自分にしかない自分のよい所を見つけたいです。(10代 男)

・自分に自信を持つことの大切さ、出会いの大切さを痛感しました。今の自分と出会ってくれた人たちに感謝して、今よりポジティブに生きていけるようになりたいです。ありがとうございました。(20代 女)

・すごく明るい方ですね。日々前向きな生き方をなさっているのだろうと思いました。そして自分の生き方を見直す機会となりました。テノールの声も素晴らしかったです。有難うございました。(60代 女)

・教育に携わる者として、日々子どもたちにどんな言葉をかけていけるだろうかと考えさせられました。子どもたちを生かす言葉をもって語らなければと思いました。(40代 男)

・自分に自信をつけるには、人との出会い、関わりが必要、一人では生きていけない。人を傷つけるような事を言っているのではないか、反省している。私もこの人に出会えて良かったと言われる人間でありたいと思う。有難うございました。(50代 女)

・すてきな歌声をこんなに真近で聞くことができて、大感激です。しかも無料! 来年度も文化の香りに包まれた講演会を期待しています。(50代 男)

 

2015年知足文隆さん

2015年2月14日実施


★★★感想★★★

 

・障がいの有無にかかわらず、必要とされていると実感することは、やりがいや自分自身の存在感を感じることが、仕事をする上では一番大切なことだとは、まさしくそう思います。とかく高収入や有名企業等はよくて、パン屋やお菓子屋等は軽んじるような、そんな価値観が多いように思います。でもそうではないと思う。パン作りやお菓子作りに目を向ける世の中になって欲しいと思います。一生懸命やっている、やろうとしている姿は素晴らしいです。やりたい時、一番やりがいを感じ、いきいきして人生を送れるのではないかと思いました。(年齢に関係なく)自分の置かれた状況、心身の状態にあったできる事があると思いました。広汎性発達障がい者の母、家の中にいては人とのつながりはできません。人とのかかわりを持つのが苦手な人には、受け入れてくれる場所がもっと必要だと思います。今の子どもも少ない関わりの中で、いつかやりがいを感じたり、道が開ける出来事があるのを楽しみに待ちます。知足さんの苦労も難題も山積していますが、人生をいきいき、充実していると思いました。前に前に進もうとする力を感じました。一人でできないことも、助け合いで何とかなるものですね。(50代 女性)

・身体の調子が悪い時、自分のこととして考えると、自分の家があると安心できるな~と思いました。有難うございました。 (60代 男性)

・地域で弱者支援を企画しても、同意してもらう方がたが少ない。この中で、苦労されNPOを立ち上げ努力されている講師に感動した。 (70代 男性)

・自分たちが何が出来るのかがわからなかった。講演後、cafeしゃべり場みたいなのがあればもっと相談しやすいかと思います。(40代 女性)

・いろんなさまざまな人たちがつながる社会の構築。同じ様に生きているという認識。わけへだてない姿で接する心。大切だなあと思いました。日々の生活の中で理解してくれる人を増えすことが地味ではあるが大切。質問の答えの話が良かった。(50代 女性)

・障がいではなく、個性といわれていたのが印象に残りました。(20代 女性)

・様々な方と繋がりながら「自分の家」(場所)を作ってこられたということでした。わけへだてなく、自分の家のように過ごせる場所があるということはすばらしいと思います。まだまだこういう数が少ないと思うので増えていったらと願います。経営の大変さが伝わるお話が中心だったので、もう少し違った話を聞きたかった。色々やっている事に理解してもらえるには時間がかかると思いますが、無駄ではないと思います。積み重ねることは大事だと思っています。

  (50代 女性)

2015年辻本一英さん

2015年9月25日実施


★★★感想★★★


・伝統文化に誇りを持ち、それを守り抜こうとするひたむきな姿に感動した。最後の「人権を大切にすることは部落の人のため、〇〇のためではなく自分のためになるんだ」という言葉が印象深かった。(40代男性)

・辻本さんの話術もさることながら、箱回しさん達の熱演や技術に驚嘆した。素晴らしい講演と思いました。講演の時間帯や曜日時間枠のセッティングもよかった。(60代男性)

・文化を守る事は人間力を育てること、その文化を育ててきた人々が人権を守っているということが改めて感じることができました。守ること続けることを努力したいです。(50代女性)

・まだ知らない文化、歴史があることがわかりました。大変勉強になりました。有り難うございました。テレビや雑誌では見れない社会性を帯びた企画なら何でも。関係者の皆さんお疲れ様でした。(60代男性)

・人形に命が宿った実演と歴史を交えての辻本さんの講演は心に響きました。平和な世の中であり続けないといけないと心から感じました。(60代女性)

・圧倒的な迫力でした。素晴らしい伝統文化に触れることができてよかったです。その歴史の背景に部落の歴史があることを学ぶとても良い機会となりました。(50代男性)

・まだ小学生だからあんまわからんかったけど楽しかった。学校で習ったんできた。昔はこのようなことをしていたんだなと思った。(性別不明10代)

・大変わかりやすかった。頑張ってください。(性別不明10代)

・人形の動くのが本当の人のようですごいと思った。薄れてゆく伝統を受け継ぐことで今日も人形まわしという伝統が生き続けているのですごいと思う。(20代女性)

・以前あるところで講演・実演を見て今回の講演もぜひ来たいと思いました。間近で見て<幸><服>も分けていただき来てよかったです。迫力ありました。お話もユーモアにあふれ時々ほろりとさせてくれて、、、。(50代女性)

・人形劇をボランティアで講演してるので「阿波木偶箱回し」の人形は大変参考になりました。阿波木偶箱回し人形の素晴らしさに感動しました。人権に関わる話もわかりやすかったです。(70代男性)

・素晴らしい伝統芸能に触れて幸せに感じました。このような素晴らしいものを次世代に伝えていく大切さ、それと同時に人と人とのつながりを深めていく大切さを感じました。(50代女性)

・なかなか飯塚では見ることのできない貴重な阿波木偶箱回しを観覧することができとてもよかった。伝統文化を大切にすること、人間としての人権感覚をしっかりと身につけていくことを改めて感じました。(50代女性)

・戦争、差別、絶対なくそう。偉大な方達と出会えてよかった。どうぞ文化を守り伝えてください。(70代女性)

・知らなかったことを今日の公演を見てたくさん学ぶことができ大変良かった。これからの指導に役立てていきたいと思う。(20代男性)

・徳島の伝統芸能を実際に見られて、その芸能に込められている、あるいは隠されていることを知ることができました。(20代男性)